大切な家族をやさしく守る

HYPO - ZIA WATERは、

微酸性次亜塩素酸水(HOCl)

日本の経済産業省、厚生労働省の基準で生成された、除菌・消臭に非常に有効な次亜塩素酸水溶液です。

使い方

超音波式噴射器での

空間除菌に

直接手に吹き付けて

ウイルス対策に

除菌・消臭したいものに

直接吹き付けて

生活空間の除菌・消臭に

玄関・靴の消臭に

水回りの衛生管理に

トイレの除菌・消臭に

車内の除菌・消臭に

会議室の除菌・消臭に

ペットの消臭に

洗濯物の消臭に

次亜塩素酸水ってなぁに?

次亜塩素酸水とは、以下を満たした水溶液です。

  • 化学式 : HOCl
  • pH値 : 2.5〜7.0
  • 有効塩素濃度 : 20〜100ppm

< 長所 >

  • 手を直接除菌でき、エタノール(アルコール)と比べて格段に肌に優しい
  • 他の除菌水に比べて格段に安全で (エタノールは引火性、次亜塩素酸ナトリウムは刺激性があり吸い込み厳禁)台所用漂白剤のように、混ぜてガスが出ることはありません
  • 空間噴霧をすることで空間にある菌を、対象物に噴射することであらゆるものに付着した菌を除菌できます
  • うがいや歯槽膿漏の予防に使用している歯科医も多くいます
  • 食品添加物に指定されているので、野菜の除菌にも使われています
  • プールの除菌に使われています
  • 洗濯物や服、ペット、室内の消臭に効果があります

< 短所 >

  • 光や高温に弱いため、ボトル販売のものは保管状況によって品質が不安定になりやすい

※ 次亜塩素酸水は、これまで、企業などが業務用の次亜塩素酸水生成器を購入し、自社で生産・消費していました。導入しているのは、大量の次亜塩素酸水消毒を行う病院、介護施設、食品工場などで、一般消費者向けにボトル販売されることはありませんでした。

本来、次亜塩素酸水そのものは、とても優れたものでしたが、上記の短所にある理由で一般向けの販売はあまりされていませんでした。しかし、コロナウィルスへの効果で近年急に脚光を浴び始め、業務用だったものが、いきなり消費者に近くなり、コロナ禍のエタノール(アルコール)不足に便乗した保存状態の悪い粗悪なものも多く出回ることになってしまいました。

HYPO-ZIA WATERは一般向け商品として

品質管理を徹底しています

  • 黒いボトルは遮光効果があり、品質劣化予防には不可欠です!
  • 全てのボトルに製造日、pH、有効塩素濃度データを印字しており、製造から2ヵ月以内のご使用をお勧めしています

ウイルスに対する効果

エタノール(アルコール)がノロウィルス等一部のウイルスに対し無効なのに対し、次亜塩素酸水はコロナウイルスを含むほぼ全てのウイルスに有効です。(詳細はこちら)

  • 帯広畜産大学の実験結果 (詳細はこちら)
    → pH2.5 / 74ppmの次亜塩素酸水、1分でコロナウィルス検出限界以下
  • 北海道大学の実験結果 (詳細はこちら)
    → pH5.5 / 40ppmの次亜塩素酸水、1分でコロナウィルス検出限界以下

次亜塩素酸水の悪い噂…?

「次亜塩素酸水」をインターネットで検索すると、さまざまな情報で溢れています。
これまで業務用として広く使われてきた次亜塩素酸水が、コロナ禍をきっかけに、多くの企業によって急激に一般向け商品として販売されました。しかし日本の法整備が追いつかなかったため、商品によってパッケージや品質、保管や表記の基準がまちまちで、その結果、効果のない「ただの水」同然のものも出回ってしまったため、次亜塩素酸水に対するネガティブな情報も多く広まってしまうという残念なことにな李ました…

ただ、本来は安心・安全に使用でき、効果も高い、とても有効なものなのです!

お問い合わせ

商品や販売についてお気軽にお問い合わせください

送信する

取扱い店舗一覧

5ℓ、10ℓ、20ℓまたはそれ以上の業務用については、ご相談ください